kihohorimoto’s diary

自分らしく、楽しく素直にいこう

授業、楽しめるかもしれない

大学生活楽しんでますか!!!

「え・・・授業楽しむとか無理すぎ」

「500人クラスとかもっと眠すぎ。

生徒一人ひとりとのコミュニケーションほぼぜろだし。

なんか、、高校の時の方が良かったな・・泣」

などなど。そうですよね~ww

 

今日の2時間目までそう思ってました。

でも、4時間目で、ふと朝のバスで聞いていた歌が頭に流れました。

 

その歌は、幼い子供が亡くなって、天国に行くまでの親子のストーリーをかわいい絵を添えて作られたものです。

(よかったら聞いてみて下さいね~: 「僕らの手には何も無いけど」RAM WIREさんより 

RAM WIRE 『僕らの手には何もないけど、』Music Video ・「象の背中」の城井文が描くショートアニメ - YouTube

)

 

朝のバスで一人泣きました。

 

本題に戻りましょう!

大学の授業でその歌が流れてきて何を思ったか。

 

わがままで、

素直じゃなくて、

迷惑かけっぱなしの自分なのに、

いっぱいいっぱいの愛を注いでくれているお母さんとお父さん。

その二人が一生懸命お金を稼いでここに来させてくれてる。

 

だったら楽しまないと!って自然にうちは奮起してます。

 

でもこういう種類の動機って、こういううちみたいなブログ初心者の文章では生み出せるとは思っていません。

 

そしてもう一つ、当たり前だけど気づいちゃった!!!!

大学で今自分が勉強していることって、

他の大学生全員が勉強しているわけじゃないんです!!

 

知ってました!?!?ww 

あほなうちは今それにしっかり気づきました。

 

私は今ミクロ経済学という分野の基礎を勉強しています。

でも私の友達の教育学部の子はそれを知らないんです。

 

私は法律の基礎を勉強しています。

しかし文学部の子はその授業を取っていません。

 

自分の中では小さなびっくりでした。

高校までは、日本の高校生は同じ内容を勉強してきてたんです。

ほぼ強制で。

 

でも大学からは、違うんですね~ww

授業を一つ一つ受けていくたびに、自分の知る知識にオリジナリティがうまれてくるんです。

それってすごい!!!!

え!!同じ高校やった仲間が知らないこといっぱい今うちは勉強してる!

って思った瞬間、授業の内容がおもしろく聞こえてきたんです。

 

人って希少価値高いものってなった瞬間気になっちゃう生き物じゃないですか~、

だからかな~、授業がおもしろかったんですよね~

 

だから、おやへの感謝知るきっかけと勉強内容の珍しさ

に気づくと少し楽しくなってきましたよ!

私は国際協力に興味をもともと持っているといういわゆる意識高い系です。

 

だから共感を持ってくれる人、持てない人、いろいろいると思います。

 

すこしでも何かなればいいなって思って書きました。