kihohorimoto’s diary

自分らしく、楽しく素直にいこう

打ち明けたくないこと、打ち明けてみたら広がる世界しかない

みなさん、何か周りの人に打ち明けたくないこと、ありますか?

今回の記事はそんな方に向けて書いています。

 

・今までついてしまった嘘

・学生生活での後悔

・身内でのトラブル

・いじめ

LGBT

 

などなど

 

もちろん自分の中に一生閉じこめておくことは一つの方法です。

そっちのほうがトラブルは起きないで済みますしね。

 

確かにそうです。

私もそう考えていました。

しかし勇気を振り絞って打ち明けてみれば変わるものです。

 

色んな打ち明け方があると思いますが、

今回は私のケースをお話させてください。

 

私の場合は友達や家族などの身内には話す気がありませんでした。

話したらろくなこと起きるし、

今までと違う自分を出すってかなり勇気のいること。

 

9日間、初めてあった人たちと合宿をする機会がありました。

 

6日まで、自分を偽って参加してました。

それが今までの自分の生き方でしたし。

 

・ずっと笑って、明るいチャーミングな女子を演じる

・わざとらしく見せないように、元気すぎないようにするときも見せる

 

怪しまれないように。

 

でも周りはどんどん悩みを打ち明けて、どんどん解決していくんです。

今すぐに解決するのは厳しいというものの、

勇気を振り絞って打ち明けた人には周りが気を許すようになっていって、

本人の顔が打ち明ける前とは違うことに気づきます。

 

私もあんなふうになりたい。

話すしかないか・・

人の悩みの相談にのり、アドバイスをするのがうまい人にうちあけました。

この時はほんとうに一部。

 

時間が経つにつれて、過去の打ち明けたくないことは打ち明けることで自分のブランドになります。

 

普通の人生を歩んでいる人とは自分はこう違う!

って証明できる最高の個性。

それが分かってから打ち明けることが楽しみになっています。

 

しかし、今まで過ごしてきた友達や家族には多くを打ち明けられていません。

私の課題です。

 

見知らぬ人と一から関係を築くフィールドだったからこそ、

できたことなんです。

 

ギャップがないから。

 

ですが私も挑戦します。

私の友達や家族には直接には見せていませんが、

公開するものにこうやって徐々に出しています。

 
だから、みなさんにおすすめさせてください。

見知らぬ人と過ごす合宿で挑戦してみませんか。

打ち明けるということがコンセプトとしているものの方が一歩を踏み出しやすいと思います。

 

ちなみに、私が一歩を踏み出した合宿はこれです。

ここではもとひきこもりや、

親の仲がうまくいっていない人などが参加することも珍しくありません。私の時はほとんどがそうでした。

http://birastart.co.jp/%e6%97%85%e9%9d%a9%e5%91%bd%e7%a0%94%e4%bf%ae/

 

もしコメントをしていただけたらこんなにうれしいことはありません!

お待ちしています。